2017年7月3日月曜日

Dragon gate Camp(ドラゴンゲート キャンプ)

いくら天気が良くても、なんとなくバイクに乗るのに憚れたこの頃でしたが・・・

鹿児島の ganmodokiさん のお誘いメールが入り、居ても立ってもおられず

即答で参加表明・・・・(笑)

しかし、前日は孫の朔也君が来る事になっており、忙しくなるなとは思いながら準備を進める (笑)

ハイハイもお座りも、見違えるように上手に出来るようになった^^

さぁ ~ お酒はいつから覚えるかな~ (^_-)-☆

翌朝は、まだ梅雨の雲が少し残ってはいましたが、週末にかけては回復の兆し

お昼は自宅で済ませて、のんびりと出発、それでも玖珠までは真っ直ぐ行ったら2時間・・
幾ら回り道をしても時間が余ってしまう・・・


 そこで、金太郎さんの かき氷を食べに立ち寄り・・
 宇治金時 ならず いちご金時を 戴きました

とここで、北九メンバーの カラハリさんと北野さんとばったり合流 一緒に買い出しに向かいます

すると今度は、親方さん、カブオレさんと合流・・・

キャンプ場に一番乗りは宮崎のSekiyaさんか・・・

そして今回も主役のganmodokiさんが鹿児島から今回は奥様と参加で、最後に到着されて
 さていよいよ、キャンプでの宴会の始まりです。

 今回の参加者は 8名でしたが、これくらいは食べるだろうと思いましたが、
 意外と余っちゃいましたね~
 しかしこれは、別腹か・・・Sekiyaさんが作った あっひーじょ は大好評・・・
ほんと美味しかった。次は私も挑戦してみよう。

飲む時はつまみになるし、食べてしまったら、麺を入れて〆になるしね!!
 宴もたけなわでしたが、お目当てのお風呂が閉まってしまうという事で、
一度全員でお風呂へ直行・・・・・
適度な温度で、今夜は最高のお風呂加減でした。
 お風呂から上がり、暫くすると Kiyomakoさんの登場・・・
初めて、キャンプできるという事で、今夜は一緒に乾杯です。さぁ~飲み直し・・・
 薪の炎に魅了されてしまったのは、Kitanoさん 世話を始めると止まりませんよね~

揺らめく炎を眺めてると 突然睡魔が襲ってきて、途中でリタイヤ・・昨夜の酒が過ぎたか(´・ω・`)

 翌朝は、梅雨時期というのに、朝露も無くカラッとした空気、早めに撤収して
 のんびりと 朝食・・・ Kitanoさんの作った卵サンドは絶品でした。

今回は、スープを作っただけの、頼り切りキャンプでしたが、久しぶりにバイクに乗れて
楽しい時間を過ごす事が出来まし。

 キャンプ場で解散した後は、玖珠広域農道 四季彩ロード 九重周遊ロードで
長湯の 岩下屋さんへ・・


 きんさんのFBから写真を拝借・・・
 今回は、生チョコ を戴きましたが 豆腐生チョコ の豆腐って形だけかな(笑)
 おじさんには流石に甘すぎました

 次はノンアルコールとサラミを頼んでみよう (笑)

    あはは 本気にしないでね~


 その後は帰路につきましたが、黒川温泉あたりでガス欠・・・

   なんとなく この距離は走るのね・・・判った気がします。



 久しぶりのバイクの運転でしたが、親方さんの指摘もありもう少しポジションを
いじったほうが良いかもしれないという事を感じました。


GSに乗れるのはもう少し先ですが、その頃には梅雨が開けてそうですね

2017年6月25日日曜日

憧れた時期があったな~

ご縁があって、親せきとなった岩下さん・・・

 若い二人が 小さくも 茶店を開くことになりました。

大分県の長湯温泉で有名な、長湯の町が出身地・・

       そこに、小さな茶店がオープンしました。

 お嫁さんが妊娠して出産という大変な時期に、

ご主人が奥様の小さな夢だった「喫茶店を開きたい」という話を実現してしてしまったみたい・・

なんとうらやましい話か・・・

確かに、誰も一度は小さな茶店を持ってみたいという夢を見ることは有りますよね~

 しかし、始めるにはいろいろチャンスがないと始められません。

お店に入ると次々とご主人のお友達が訪ねてくる。二人の店というより、町の茶店といった雰囲気・・

入って正面に、友達が撮ってくれたという写真の展示がありましたが、その他は未だ真っ白な壁。

これからどんな風に、色づいていくのか楽しみです。



2017年5月31日水曜日

思ったよりも・・・

 
事故った時にはあまり感じなかった痛みでしたが
 
バイクの調子をは確認するために2~3km走った後に
手首に違和感を感じグローブを取ってみると意外に腫れてる
 
 一応病院に行って、レントゲンを撮ってみましたが
未だ捻挫か骨折が判断できない
 
取り敢えず、ギブスで固定して翌日再検査

結果は結局 骨折でした
 
昨日と打って変わって、手の甲まで腫れが広がってる
 


 
  足もあちこち打撲の跡が有るがそんなにひどい痛みは感じない
 
骨折は、骨接ぎをした方が治りが早いという事で
一週間後の21日に入院して翌日手術の運びとなりました


しかし食べられるのは入院した日のお昼と夕食そして手術した翌日の朝食だけ
 
という事で期待してましたがそれほどでもなかったな~^^

手術当日には点滴が始まりましたが、手首に2回の失敗の後 (笑)
失敗されると意外と痛いんだよね~
 
その後手術室へと連れていかれ、手術する左手にしびれる様に注射してもらうまでは
記憶に有りましたが
 
「点滴から睡眠薬を入れますね~」
 
と言われて
 
気付いたら、部屋のベッドに移送されていました

ベッドに繋がれ、点滴 心電図 酸素マスク 血圧計 酸素軽
なんかが繋がれてる状態
 
この日は何にも口にしてませんが全くお腹が減りません
 
 

期待した翌日の朝食・・

骨の中にボルトを入れたと聞いてましたが 傷跡はこんなものです
 
 
一週間後、レントゲンで確認しましたが
 
ボルトが骨の中に綺麗に収まり痛みも全くありません
 
来週は抜糸してリハビリが始まりそうです
 
 


2017年5月14日日曜日

観音池キャンプツーリング 2日目

 朝はいつもこんな感じ・・
 今日もいい感じな天気です。帰りは高千穂方面へ向けて出発
 10号線ではトラックに頭を押さえられてとろとろ走ってましたが
中部グリーンロードに入ると気持ち良い快走・・
西都までは一気についてしまいました
しかしここで給油しておかないとここから先は椎葉、高千穂まで
何処にGSが有るか解らない・・・
 満タンにしたGS君は米良湖側を219で快走します
西米良に入り ここから265号で一ツ瀬川沿いを北上
 
それで、綺麗な河面に見とれてガードレール沿いに走っていると
 
 
 
突然
 
ガードレールが・・・

 

 
 

 
無かったら この谷底へ・・・
 
前方へ放り出された私は、下の草のところで引っかかってました
そこから川までは5m位の高さ・・
もし落ちてたら・・・と思うと今でもぞくっとします
 
何とか通りかかった方の協力を得てバイクを起こして
エンジン掛ったんで1km位走ってみましたが

 
ハンドルは曲がってるし、手首に腫れを感じて
このまま5時間運転するのはどうか不安になり
 
保険やさんに電話・・・

すると、迎えに来てくれるというので
のんびりとお昼ご飯・・・
 

 
これで二度目となるピックアップ
 
このまま自宅まで搬送してもらいました
 
 
後で保険やさんからレッカー代の支払い明細が届きましたが
西米良から久留米までで 約11万・・・
 
 
しかしこれから、怪我の治療と、バイクの修理に結構掛かりそうです
 
暫く 自粛しないといけませんかね~(´;ω;`)

2017年5月13日土曜日

観音池キャンプツーリング 1日目

 
 大型連休も然程計画も立てられず、後半は疲れて退屈な日々を過ごしてしまった
 
そこで、今週こそは どっか行こう・・・
 
てな訳で、思いついたのが 水俣のB級グルメ フェスティバル・・・
 
 
 
ゆっくり準備して、南下する際の拠点  
麴池城址で一休み・・ 南下するにに連れて青空も広がっていい感じ・・
いつもなら325号線で大津へと抜けますが、この日は県道23号経由で
なかなかスイスイで気持ち良く走れました
 
大津からはいつものマミコウロードをズンズン ・・・・
しかし、以前と比べると まだ地震の後のうねりが残ってたり
ひび割れから吹き出した砂が気になったりで、コーナーは要注意でした
 
 宇城氷川スマートICを利用するのは初めて・・・
ここからは、津奈木ICまで高速でどっキューン・・・早くなったね~
 
 あっという間に、水俣に到着・・・お昼ご飯に間に合いました
 
 先ずは、芦北牛のビーフシチュー と定番の 水俣ちゃんぽん
これで結構お腹いっぱいになりましたが
個のしらす丼見たらどうしても食べておきたくなって・・
もう、しらす好きにはたまらん美味しさでした ^^

そろそろ 出発しようかな~って思ってると
あらら・・・鶴山さんと遭遇・・
 
ハーレーから乗り換えられた1600GL始めて見ましたが
やはり安定感と迫力有りますね~
 
さて、ここから目指すは、宮崎 都城の観音池キャンプ場
 
268号で伊佐市に出ると、何やら京町への案内板を発見
伊佐市から447号で京町を目指します

 峠をこえたところに 気になる場所・・ 「真幸駅・・・」
ここは、吉松から人吉に抜ける肥薩線に有るんですが
矢岳峠を抜けるのにスイッチバック方式が取り入れられた駅なんです
いい図が有りました・・こんな感じですね
 
幸福の鐘を鳴らしたかは?内緒で
 
さて、キャンプ場を目指します
何たって、ここ 観音池キャンプ場は役場管理・・・という事で5時を過ぎると入場できない
ちょっと遅れそうで、お電話を先に入れて、ギリギリ到着しましたが
 
今日は、既にフリーサイトは満杯との事で、ツーリングテントを張るには広すぎる
区画を借りる事になってしまいました
1000円で済むはずが3000の出費となりました
がそれは仕方ないとして

ここへ来たなら、夕食の調達はここでしょう
ここのカツはホント美味いんですよ

で、始めた頃に 美豚さんとゆかちんさんが差し入れを入れてくれて
日が暮れるまで飲んで・・・
って、お二人はこれから鹿児島へ帰られるとの事でノンアルで乾杯
 
1人だけ酔っぱらってごめんね~
 
しかし、ここのもう一つのお薦めが 温泉・・・
これも、8時でしっかりと閉まってしまうので折角ですが宴会も8時で終了

この季節にしては 少し暑いくらいの夜でしたが
酔いと温泉の疲れでぐっすり・・